器やコップをつくる"mushimegane books."のサイトです

民の物2022.07.20

この度、京都にある古道具のお店 “民の物”さんにて蝋燭作家rintohitsujiさんとの二人展がはじまります。灯りと共にあるさまざまな営み。今回はただ在る彼女の灯りを傍に制作させて頂きました。今回は通常の個展とは異なり、ひとつひとつ表情の異なる手捻りの器や燭台や祭器を中心にお届けさせて頂く予定です。
様々な形のオーバルプレートも再び制作させて頂きました。旧暦七夕から立秋を迎える頃、民のものと灯りの時間を愉しんで頂けたなら幸いです。

以下民の物より

————————————————————————-

〝闇に瞬く 〟

辺りに目一杯生きる花や植物や鳥の声
生命の音を聞きながら
ゆっくり目を閉じたり開けたりしつつ
深く呼吸する

目に見えるもの
目に見えないもの

光がなくとも音がある世界
音がなくとも光がある世界

灯火があると消える気配
灯火があると浮かぶ気配

まばたきは一瞬の永遠のような営み

————————————————————————-

民の物店主より

微細な感覚をそれぞれが向き合う先に表現する、かねてより親交の深い陶芸家と蝋燭作家のお二人を迎えて、旧暦七夕から立秋を迎える頃に作品展を開催させていただきます。お二人にお願いしてから実現までに数年かかりましたが、いまだったのだなと、近しい間柄だからこそ表現できること、僕自身がずっとたのしみにしていた展示です。どうぞみなさまもお楽しみにしていてくださいね。

✴︎作家在廊日などはまた追ってお知らせさせていただきます

〝闇に瞬く〟
mushimeganebooks × rinntohitsuji作品展

7月28日(木)-8月8日(日)
✴︎展示期間中のお休み 8月3日(水)のみ
12時-19時
民の物にて京都市上京区河原町丸太町上る出水町253 春日ビル4F 

————————————————————————————————————

san galerie2022.07.04

熊淵未紗 solo exhibition
+ 実実 minoriminori/ 夏日器皿展

溫潤的觸感,柔和的發色
如嬰兒肌膚般讓人想細心呵護

淡雅的開片在視覺上延伸出一層觸覺的想像
冰川的細流 藍天與浮雲
夏日午後的沙灘散步

思想在色彩之間自由的跳耀

展覽時間
6/14 Tue – 6/26 Sun
13:00 – 18:00
at @san__galerie
台北市大安區潮州街139號

注意事項
▫️ 6/17、6/22 休日
▫️ 現場僅收現金與銀行轉帳
▫️ 疫情期間請配合配戴口罩與使用酒精消毒作業
▫️ 為維護觀展品質現場採人流限制
▫️ 響應環保,歡迎自備購物袋
▫️ 如商品完售,即提前結束展覽
————————————————————————


My solo exhibition in Taiwan just ended. I am very apprciative of everyone who came enjoying my works.

I feel the same vision and sound as it was at the first time whenever I connect to the earth. The power of life strikes me, my soul and body.

Thanks for the support by the passionate owner and every staff during the exhibition! Looking forward to meeting you again in the furture.

Wishing you a balmy and pleasant day!

台灣的展覽結束了。
衷心感謝前來看展的每一位。

每當我觸及土壤,總能再次與最初的景色或聲音相逢。

無論是以任何形式與土壤相遇,我都能感覺到來自心靈和身體的牽引,感受到來自生命的力量!

感謝店主與所有員工熱情的支持,期待有一天與你們的相見!


今天也能有伴隨著和煦的微風與愉快的一天!
謝謝您們。

mushimegane books.


photo by san galerie

————————————————————————————————————————————————–

NODE2022.02.02

NODEさんで一年半ぶりに個展をさせて頂きます。ただいま制作中です。Exhaibitionに合わせ、チャイ職人、名和靖高さんによるチャイの茶会も開催して下さいます。名和さんは奄美大島の自然や工藝に触れて育ち、その後インドにて現地の文化や茶葉、スパイス、チャイを学んだのちに東京にてチャイの仕事を経験後、愛知を拠点に文化的な背景や味わいなどを交えたチャイ茶会を開催されておられます。スパイスの砕ける音や煮出す瞬間に立つ香りなど、その日その場限りの調合で生まれるオリジナルなチャイを、五感を通してお楽しみ下さい。私もとても楽しみにしております。イベントの詳細はNODEさんのInstagramにて。 お近くにお越しの際はお立ち寄り頂けたら幸いです。 

mushimegane books. solo exhibition

2022.2.18 (fri) – 2.28 (mon)

NODE 愛知県名古屋市昭和区神村町1−3 1F

———————————————————————————————————————————————–

    News Letter

    メールアドレスを登録された方に展示会のお知らせをお送りしています。右に入力の上 送信してください。